環境について

環境について

環境保護活動概要

当社はサスティナブルな社会をめざし、地球温暖化を防止する活動を推進しております。地球環境保護を考慮し、使用燃料削減およびCO2削減に努め、循環型社会形成に貢献すべく、日々の生産活動において排水、廃棄物等の環境負荷物質の低減に、全員参加で環境改善活動に取り組んでおります。
ISO14001活動は2003年に開始してから2010年に全社統合を実施し認証を取得しました。
環境マネジメントシステムの継続的な運用で環境負荷・環境リスクの低減を図るとともに法規の遵守を徹底し、環境問題を伴う流出事故を防止するために教育・訓練を行い、環境保護活動の維持向上に努めております。

環境方針

基本理念

東洋エアゾール工業株式会社は、地球環境の保護と継続的改善を最重要課題と認識し、エアゾール製品並びに非エアゾール製品の受託業者として、企業活動のあらゆる面で環境保護に配慮し、地域社会の明るい健康的な循環型社会形成に貢献します。

基本方針

  1. 環境負荷の低減と汚染の予防を図る為,企業活動全般にわたり以下の課題に取組みます。
    1. ① 化学物質の取扱い技能の向上とともに、化学物質使用量の抑制と排出量の削減に努めます。
    2. ② 省エネ、省資源に努めます。
    3. ③ 廃棄物の削減に努めます。
    4. ④ 中間処理業者として、廃棄委託製品の適正処理に努めます。
    5. ⑤ 環境事故ゼロに努めます。
    6. ⑥ 環境に優しい製品開発を推進します。
  2. 当社の環境側面に適用される環境関連法規制及び外部の利害関係者との約束事項を遵守いたします。
  3. 環境マネジメントシステムの継続的改善を推進し,環境パフォーマンスの向上に努めます。
  4. 従業員並びに協力会社従業員に、広報活動を通じ環境意識を高揚させ、環境保護活動の啓発に努めます。

2017年4月1日
東洋エアゾール工業株式会社
代表取締役社長 小林 数尚

  • ページの先頭へ